0
¥0

現在カート内に商品はございません。

NEWS 新着情報
2020/06/09
「鈴木祥子LI've&workshop act;3」のリリースに関するお知らせ
この度は、リリースします、と宣言しておきながら
「鈴木祥子LI've&workshop act;3」のリリースを中止することとなりました。
関わっていただいた皆様、
楽しみにしていただいた皆様
心よりお詫び申し上げます。
ご期待にお応えすることができず、
本当に申し訳ありません。


「鈴木祥子LI've&workshop」は
昨年末から、鈴木祥子さんにご提案させていただき共に練り上げてきた企画でした。
祥子さんは、積極的にいろいろなアイディアを提案してきてくれてとても有難く、
毎回素晴らしい構成とパフォーマンスを披露していただきました。
毎回、素晴らしい!!という想いとともに、企画への充実感を感じることができました。

鈴木祥子さんのアーティスト性・キャラクターなしにはスタートしえなかったmoviesです。
鈴木祥子さんの多大なるお力添えとご協力に、心よりの感謝と敬意が尽きることはありません。
本当にどうもありがとうございました。


そして、galabox disxでの制作物でも大変お世話になってきた映像作家の吉野達哉氏。
この方も、今回の企画に欠かせない方でした。
これまでも、いつも面白がって関わっていただきとてもいい作品の仕上げをしてきてくれた吉野氏。
今回の企画でも、本当に柔軟に多大なる労力・時間・アイディア、、、を注いでいただきました。
年に2・3度開く「作戦会議」と称した単なる飲み会も自分にとって大きなものです。
moviesに関しても、感謝が尽きません。


そして、act;2では、
guzuri recording houseの笹倉慎介氏、
音の仕上げにGumbo Studio川瀬真司氏
に大変お世話になりました。
感謝感謝であります。


act;3はかなり具体的に制作は進行しておりました。
が、
私の力不足、仕切り不手際で、このような結果となりました。
改めて、皆々さまに心よりお詫び申し上げます。
そして、心より感謝申し上げます。


今後ですが、
まだまっさらですが、
これだ!って思う”ひらめき”を感じられますよう、
いろんな意味でのよき出会いを願いながら
自分自身日々精進していきたいなと思っております。

良きお知らせができるよう、がんばります。

movies含め、galaboxを
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

皆々さま
引き続きどうぞお身体気を付けてご安全に、
そしてご多幸でありますように!

galabox 下迫惠理






2020/05/17
鈴木祥子 LI've&workshop act;2 〜皐月・さみだれ、初夏の風。リリースしました!!
galabox movies第2弾
鈴木祥子LI've&workshop act;2〜皐月・さみだれ、初夏の風。
リリースとなりました。


前回のact;1 撮影の帰り道
「次、guzuriってどうですか? ウーリッツァーもあるし。」と祥子さんに尋ねると
「あ、いいですねえ。」と言っていただき
とんとんと今回の撮影へとなりました。

当初、予定は別日だったのですが、天気予報は雨。実際その日は嵐のような日だったわけですが。
その予報を知った祥子さんから「日を変えませんか」と言われ
「確かに。そうですね。」
とその時点で一番いい天気となりそうな日を選び、急遽日程変更。

ところが当日、向かう道中そして到着してからもパラパラ雨で
マジかー、と思ったのですが、
準備をしているうちに陽が差してきました。
それはもう、嬉しかったです。

変わりやすい天気だったので、
撮影に入る前に、陽のあるうちに、と
「外で一曲やりませんか?」と持ち掛け「はい、やりましょう。」
外での12弦ギター弾き語りの撮影と相成りました。
さして打ち合わせもないままに、自由に動き弾き語る祥子さんを映像の吉野さんのカメラが追う、、、
とてもいいシーンとなりました。

12弦ギターは、前回act;1ではコンディションが悪く一瞬の登場で終わりましたが
あの後、私が預かり帰りまして、弦を張り替え、毎日鳴らし、
今回は無事1曲撮ることができて、個人的にもとてもホッとして、嬉しかったのでした。

そうしてスタートしたguzuriでの撮影でした。

guzuriはレコーディングスタジオなわけなので、
ラフでいいので、とオーナー笹倉さんに音も録ってもらいました。
そして、せっかくなので、と
急遽、川瀬さん(Gunmbo Studio)にミックスをお願いしました。
数度のやり取りを経て、祥子さんにも納得いただくよき音となりました。

スタジオの雰囲気はもちろん、窓の向こうの新緑、そして行きかう人・犬、、、
guzuriの場が生きた良き作品となったのでは、と思います。


act;1からact;2までのあいだに、更に世の中は大きく変化し、
galabox moviesの在り方についても、あれこれ考えること多々な日々でした。

とはいえ、なにかと、やってみないと分らない、やってみて初めて見えてくること気付くこと
そんなことばかりなので、手探りつつ都度最善を尽くしていく、どんな状況であれ。
という、わりと考えるよりやっちまえーなタイプのジブンは、
今回の撮影、そしてその後の祥子さんや吉野さんとのやり取りで、
movies始めた当初とは違ったコンセプトが見えてきて、
モヤッとしてたものがくっきり明確になってきた、というか、、、
仕上げへの取り組みもact;1とは違ったものとなりました。。

パフォーマンスのすばらしさはもちろんのこと、
とても積極的に建設的意見を言ってきてくれ、提案もしてきてくれる、
主役の祥子さんは本当に心強く有難い限り。
毎回柔軟に対応してくれ、よき作品に仕上げてくれる映像作家吉野さんも大きな支えで有難い限り。
急遽MIXを担当してくれた、早くて丁寧な仕事人、川瀬さんも感謝しかない。
存続厳しいらしいguzuriだけれど、あんな好環境なスタジオを作り運営してきた笹倉さんも貴い。

本当にお陰様のよき作品と相成りました。多謝多謝多謝・・・。
あとは、沢山の方に観ていただけますように、と
心から願うわけです。

galabox movies 下迫惠理




■IndieGrabにご紹介いただきました。
http://indiegrab.jp/news/85390/

■Player 2020年7月号 P63 にご紹介いただきました。
https://www.player.jp/new/

--------------------------------
galabox movies最新情報はこちらでご案内しております。
https://twitter.com/galabox
何卒宜しくお願いいたします。
2020/04/22
galabox moviesより皆様へ。
galabox moviesへようこそ!
ご訪問いただき誠にありがとうございます。
お陰様でスタートから一か月が経ちました。
ご覧いただいている皆様、関わっていただいている皆様、、、
心より感謝申し上げます。

いま、改めて・・・

galabox moviesは、galabox(http://www.galabox.net/)が運営する映像コンテンツ配信販売のサイトです。

音源の配信販売はかなり定着してきましたが、
その映像版、と思っていただけるとわかりやすいのかと思います。
独自に制作した映像コンテンツを配信で販売しているのです。
※ストリーミング配信


ご利用いただくにあたって、
よくご質問いただくことも含め、お伝えしたいことを下記に記載させていただきます。
ご一読いただけると幸いです。

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■
Q:galaboxへ会員登録していますが、ログインできません。

A:CD等グッズ販売サイトgalabox(https://www.galabox.jp/) とは、別管理のサイトとなっております。
 お手数おかけして申し訳ないのですが、改めてgalabox moviesへの会員登録をお願いいたします。
 なお、会員登録なしでもご注文いただけます。

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■
Q:支払い方法について。

A:システムの都合上、銀行振込、とさせていただいておりますが、
 ネットバンキングされていない方、クレジットカードでのお支払いをご希望の方、、、等、
 ご在宅のまま決済可能なPayPalでのお支払いにも対応させていただいております。
 PayPalをご利用いただくことで、ご希望の銀行口座・クレジットカードからのお支払いが可能となります。
 ご希望の方は、オーダーの際コメント欄にお書き添えいただくか、メールにてお申し出くださいませ。(アナログな対応で申し訳ありません)
 ※PayPalの利用登録&利用手数料は無料です。
 

以上、何卒よろしくお願いいたします。


なにかご質問・ご意見等ありましたら、下記よりお気軽にお問合せ下さいませ。
https://movies.galabox.net/contact

今後も皆様の声を参考に、サービスの向上に努めてまいりたいと思っております。
また、必要に応じてコチラへの追記もさせていただきたいと思っております。

galabox本体共々、
今後とも、何卒よろしくお願いいたします。


大変な世の中となってきております。
助け合って、楽しむ気持ちを忘れずに
なんとか乗り切っていきたいものです。
みなさま、どうぞご安全にお気をつけてお過ごしくださいませ。
1日も早く平穏な日々となりますように。

galabox 下迫惠理

-------------------------
galabox movies最新情報はこちらでご案内しております。
https://twitter.com/galabox
何卒宜しくお願いいたします。
2020/03/18
鈴木祥子さんからのメッセージです!
このたび、動画配信シリーズ「鈴木祥子LI’ve&workshop」をgalabox moviesさまより
発表することとなりました。動画を撮る、観ていただくことは以前からずっと頭にあったのですが、どんなものを/どんなかたちで/どんなやり方で、とかんがえるとなかなか相応しいアイデアが思いつきませんでした。

しかし永年にわたり御世話になっておりますgalaboxさまのあらたなプロジェクト、galabox moviesのコンセプトはまさに、私の迷いや逡巡を振り払ってくれるものでした。そのヒミツ❓はなんといっても

「自由」

です❗️縛られず、決め過ぎず、その時心魅かれた場所で、その時ワクワクするものを。そんなえりさんのコンセプトにとても共感し、そうと決まれば善は急げ。。。という感じであっ、というまに収録が完了、第1回めの配信に漕ぎつけました。えりさん、映像を撮ってくださった吉野さんに大変、大変感謝しております。

「独りシンポジウム&ライブ」は2018年に始まり、鈴木が今まで発表して来たアルバムを1枚選んで全曲を演奏しながら、当時の想い出や時代背景、作品の意味をリスナーのみなさまとともに考える、というものです。1回で終わる筈が楽しくて回を重ね、とうとう動画配信まで。。。

「風の扉」というアルバムは私が〝ガールポップ〟と呼ばれるきっかけになったアルバムで、それには当時のビジュアル展開(笑。。。)が一役もふた役も買っていたと思います。何故かそれまでの大人路線?から可愛い系❤️にシフトチェンジ、私は言われるがまま撮影にゆき、言われるがままに曲を書きスタジオに行って録音しライブをし。。。自分が無い、と言えばあんなに自分が無い人間も珍しい、という感じでした。

そんな人間にたったふたつだけ出来たこと、それは曲を書くことと歌うことでした。

あれから30年。。。あの時書いた曲を歌手では無くソングライターとして、もう一度
あらたなを命を与えるつもりで歌いました。30年という時の審判を下すのは、聴いてくださるあなたです。

galabox moviesと鈴木祥子LI've&workshopの邂逅&会合はまだまだ継きます。
まずはact;1を、どうかごゆっくりとお楽しみくださいませ!

2020年3月17日
鈴木祥子。


詳しくはこちら
2020/03/17
galabox 新展開! galabox movies、始めます!
galabox 新展開! galabox movies、始めます!

音楽と同じくらい映像も好き、だし、
まあとにかく、
いろんな形でいろんなお楽しみをお届けしたい、制作したい
そんな思いで始めてみます。

昨年暮れ、来年(今年2020年)galabox始めて15年なんだなあ、などとぼんやり思っていたところ、
映像展開してみたいなあ、と思い立ちました。
映像展開、というか、
スタート時からお世話になっている鈴木祥子さんで映像配信シリーズができないかな、と思ったのでした。
そういった具体的思い付きがまずありました。
祥子さんの豊富な音楽知識・分析力、そしてなんといっても表現する演奏力歌唱力、
それを動画番組として配信していったら楽しいことになるのでは、と思いました。
鈴木祥子さんにも快諾いただき、第1弾、快調に撮影終了、
galabox movies キックオフをさせていただきます。

テーマは祥子さんからご提案いただき、1990年3月に発売となった祥子さんの3rdアルバム『風の扉』の独りシンポジウム。
発売からちょうど30年、ということでよきタイミングのよき内容となりました。

映像制作はこれまでもgalabox制作物でいろいろとお世話になっている吉野達哉氏(junks!-visual syndicate-)にお願いしました。
今回は、吉野さんは録音&整音も手掛けてくれています。
毎度ながら、感謝感謝です。



準備を進める中、世の中が思いもよらぬことになってきました。
これからどうなっていってしまうのか、、、
でも、その中でも楽しむこと、楽しむ気持ち、持ち続けたいものです。

予定通り、スタートします。
galabox movies
どうぞどうぞよろしくお願いいたします!!

galabox 下迫惠理



※※※
ストリーミングでの配信となりますが、
当初、既存のプラットフォームを使ってやろうと思っていたのですが、
著作権協会からダメ出しを食らいました。
自前サイトでならOKとのことで、急遽自前サイトでの展開となりました。
従いまして、正直、快適なストリーミング環境でのご提供というわけではありません。
そこが大変心苦しい点ではあるのですが、
どうしても、権利関係もクリアして公然と音楽映像の配信販売を実現したかった、、
ということで、どうかご理解いただけると幸いです。
ぜひ強力なブロードバンド環境でお楽しみいただけたらと思います!
※つまりは、日本音楽著作権協会から認可を受けて運営しております。

※※※
サイトのブラッシュアップもしていけたらと思いますし、
コンテンツも充実させていきたいです。
コンテンツご提案も是非ゼヒお待ちいたしております!!
ページトップへ